So-net無料ブログ作成




当選確率の低い番号を全組み合わせから90%以上削減
additionNumber6_logo
ロト6用 番号選択ソフトウエア
(第2世代)6数字補間プログラム
計算量が多いのでwindows専用です。
全体の90%超の当選確率の低い番号を除外した
外部ファイルを配信します。

12月の外部ファイル成績は、好調に推移
2等を連続で含有!。
詳細は、 6数字補間プログラム12月成績表

1・2等を目指すなら6数字補間プログラム。

天之川情報システム」にて絶賛発売中!。

当サイトの姉妹サイト「時スタ」にて、お知らせしておりました
「サッカー関連の連載」の移転ですが、
この度、移転先が決まりましたので、お知らせいたします。

【サイト名】   時スタ サッカー
【サイトアドレス】http://number-one.tokyo/

今後ともよろしくお願いいたします。
前の1件 | -

謎すぎる「LINE副業」のニュースについて


現在「J-Castニュースビジネス&メディアウォッチ」内の記事にて 「スタンプ送るだけで日給3万円」 謎すぎる「LINE副業」にご注意をという記事が配信されています。

当サイトにも、一時期、同じかどうかは不明ながら、 同様の広告が掲載されていたので、 ここはやはり何か書かなければということで、一筆とらせていただきます。

当該文章のコメント欄からの引用になりますが、

【引用】こんな広告がなぜ無くならないのか不思議?。

筆者も、その時、同様に思いました。
(くどいようですが、当サイトに掲載されていた広告と記事掲載の会社とが同じかどうかは不明です。)

その時の広告配信側の会社は、忍者です。

ご存知のように、忍者では、
ブログ管理者が広告の内容を選ぶことが出来ません。
まぁ、場所貸し方式という理解で良いと思います。
その貸した場所に、忍者側の意向で広告が決まります。

so-netのスマホ関係の広告が、原則so-netへの場所貸し方式なので、
so-netユーザーさんには、お馴染みの方式だと思います。
違いは、広告収入が忍者は、ブログ主に入ってso-netは、so-netに入るぐらいでしょうか。

この類の広告の信ぴょう性については、その時に、どんなもんだろうとは、 思いましたが、忍者も列記とした会社ですので、自社が配信する広告のチェックを やっていないということはないだろうし、 つまり「違法性はない。」というお墨付きがないものを 正規の会社である忍者が扱うわけはないだろうという理解のもとで、 しばらくそのままにしていましたが、 なんだか、そればかり掲載されるような気がして 結局外して今に至っています。

結局は外したものの、確かに、その一連の筆者の判断が正しかったのかは、現在も判断しかねるところがあります。


また、コメント欄には、「こんな記事を定期的に」という文面も見受けられますので、 書いておきますが、
記事中に出てくる「ネット上で蔓延している」という表現の正体ですが、 上記の事から、この忍者やso-netスマホ方式のような場所貸しタイプの広告では?ということは、 容易に推測されます。

もし、この記事を書かれた記者さんが、さらに調べようと思うのであれば、 ぜひ、そういうタイプの広告配信会社を調べてみると良いのではないかと思います。

何かつかめるかもしれません。


nice!(195) 
前の1件 | -